BIOGRAPHY

宮本“ブータン”知聡

Drummer


みやもと・ぶーたん・ともあき

埼玉県久喜市出身。昭和音楽大学音楽学部器楽学科弦・管・打楽器コース(打楽器)卒業、同大学院修了。ドラムを猪俣猛、黒田喜之、稲垣貴庸の各氏に師事。現在は、2008年にメジャーデビューを果たしたClub Jazzバンド「BLU-SWING」に所属。同バンドのアルバムは、主要店のクラブ・チャート1位、Jポップ・チャート3位や、iTunesジャズ・チャート1位などを記録し、現在までに多数のリリースを続けている。その他、坂本昌行(V6)、ばんばひろふみ、佐山雅弘、吉田類、ワルキューレ(マクロスΔ)、ヴァスコ・ヴァッシレフ、立木文彦、辻谷耕史、下野紘、神奈延年、池澤春菜、岩田光央、園崎未恵、氷上恭子、太田貴子、岩垂徳行、なるけみちこ、ボブ佐久間、服部克久、JABBERLOOP、「アナザーエデン」公式バンド“ホシノオトシモノ”、「ワイルドアームズ」ボーカルソングコンサート“渡り鳥バンド” など、様々なミュージシャンと共演・サポート・レコーディングを重ねる。また、「逆転裁判6」3rdプロモーション映像にて使用された楽曲や、NHKドラマ「半径5メートル」の劇伴、アニメ「グラゼニ」の劇伴、「ラグナロクオンライン」13周年記念曲など、ゲーム・アニメ・TV・CM・ラジオ・映画などのテーマソング・BGMの録音や、オーケストラ・吹奏楽での演奏など、活動のフィールドは広く、坂本昌行(V6)ソロコンサートのONE MAN STANDINGオーケストラや、JAGMO(JApan Game Music Orchestra)にもドラマーとして参加している。さらに、ミュージカル『ボディガード』(主演/新妻聖子・柚希礼音・大谷亮平)や、ミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング』(演出/宮本亜門、主演/小池徹平・柿澤勇人)などでの劇伴に加え、舞台『マクベス』(演出/長塚圭史、主演/堤真一)、『血の婚礼』(演出/蜷川幸雄、主演/窪塚洋介)にて、演奏指導や劇中演奏の演出・録音等を担当するなど、非常にマルチな活動を行う。